本の街のチェッコリ

この夏、生まれて初めてビデオを回した。手とり足とり教えていただきながら、つくりあげた小さな作品は、題して「本の街のチェッコリ」。

神田神保町にブックカフェを開店した韓国女性キム・スンボクさんのインタビューを中心に、お店の様子や、心に染みいる韓国の詩を紹介する。4人の仲間の共同作品。

下をクリックして、ご笑覧を。

c0166264_9374722.jpg

本の街の神保町に、今年7月にオープンした韓国書籍専門のブックカフェ「チェッコリ」。店内には、約3500冊の書籍が並び、韓国伝統茶や菓子、マッコリなどの飲食メニューも充実している。作家のトークショーや音楽ライブなどのイベントも開催しており、韓国の本を愛する人たちの交流の場にもなっている。この店をオープンさせた出版社クオンの金承福(キム・スンボク)さんにお話を伺った。

制作:石川忍、高橋永、田村和男、三井マリ子
(OurPlanetTV 2015年夏期映像制作ワークショップ作品)

ourplanet-tv
チェッコリ
申庚林シン・ギョンニム
<インタビュー>日本に「韓国文学ブーム起こす」 出版社代表の金承福氏
[PR]
by bekokuma321 | 2015-08-29 10:05 | アジア・アフリカ