初心に帰って対話を

5月18日に、秋田地裁で9回目の裁判がありました。9回中、非公開(弁論準備手続)は、これで6回目となりました。

今回は、被告松浦大悟さん側が3月に提出した準備書面に対して、原告三井マリ子さんが再反論を提出しました。

私は、あらためて中立の立場で双方の書面に目を通しました。

2012年夏ごろから、被告松浦さん貴方は、三井さんにどうしても国会議員に当選してもらい、国民みんなのため役に立って頂きたいと、接触したのですよね。それが貴方の願いだったのではありませんか? 三井さんが、あれだけ固辞しても、それでもあきらめずに懇願したのですから。

c0166264_2028218.jpg


松浦さん、もう一度、三井さんに立候補を懇願した初心に帰ってください。三井さんと誠心誠意、対話をなさってください。

落選後5日目に、松浦さんたちは三井さんに「あなたがいると票が減る。ここ(借家)は12月までだから、出て行け」と言いました。

松浦さん貴方は、なぜ疲労の極致にあった三井さんに、何の約束もなく、しかも暗くなってから、秘書らを伴って、5人で押しかけたのですか? ちゃんと約束して、明るいうちに、1人で来ることはできなかったのですか? 

5人そろって、三井さんを侮辱することを次々に言ったんですよね。三井さんは、どれほどプライドを傷つけられたことでしょう。こんな人格攻撃は決して許されるものではありません。不本意ながらも三井さんが秋田を去った理由はここにあると私は思います。

三井さんは、自分が代表の選挙収支報告書を見せてもらえないまま、選挙管理委員会に提出されてしまいました。三井さんは、コピーを見せてほしいと何度も貴方にお願いしています。でも、貴方は返事もしませんでした。しかたなく三井さんは秋田までやって来て、選管で、松浦さん貴方の秘書が三井さんに見せずに出した選挙収支報告書を見せてもらったのです。その報告書を初めて見て、三井さんは疑惑を発見しました。

その後、「ここは12月まで」と追い出された三井さんのところに、契約が切れたはずの借家の賃料や電気水道代の請求書が届きます。三井さんは、請求書を松浦さんに転送し、なぜ請求が三井さんあてに来るのかと質問をしました。しかし、松浦さん貴方は、それにも返事をしませんでした。

万やむをえず、三井さんは、公の判断をあおぐことにしたのです。

三井さんだって、できることなら、話し合いで疑問を解決したかったと思います。だから何度も手紙を書き、会議をして下さいと、松浦さん貴方にお願いしてきたのです。

相手を思いやる心を養うのは、難しい事だと思いますが、そのきっかけは対話から始まると思います。

宮沢賢治作の「銀河鉄道の夜」にこんな話がありました。

「小さな虫を食べて生きてきた1匹のさそり。ある日、いたちに襲われ、井戸に飛び込みます。そして溺れゆく中で、さそりは思います。『自分は今までいくつの命を取ったのか。なのに、いたちに潔く身を捧げられず、空しく命を捨てるとは』そして祈りました。『この身を皆の幸せの為に使いたい』と。さそりは真っ赤な火と燃え、闇を照らす星となった」

全ての命は、他の命とのつながりの中で生きているのです。

亀田 純子 (秋田市、さみどりの会*)


(*)2012年の衆院選で落選した三井候補は、松浦大悟議員らに不明朗な会計処理をされ心身ともに損害を受けたと提訴した。さみどりの会は三井裁判を支援する会の愛称。「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」という阿木津英の歌がある。女性は子どもだけでなく、世界を産み出すのだという意味だ。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいた。「さみどりの会」の由来だ。これまでの報道・報告は左下 Moreをクリックしを。c0166264_15134969.jpg





自滅
セクハラ村長事件から秋田の事件を考える
千石取れば、万石羨む
録音テープは動かぬ証拠
ベアテ・シロタ・ゴードンと三井裁判
井戸塀政治家から政党交付金どっぷり政治家へ
政党交付金のうまみを熟知していて追い出した
傍聴記:深い谷間に突き落とそうとした
普通のおばちゃんの三井裁判傍聴記
傍聴記 「三井候補秋田追放事件を究明する裁判」
三井マリ子VS松浦大悟裁判 傍聴記
どこまで女を食い物にするのか
衆院選秋田3区
普通のおばちゃんが考える「政党交付金」
澤藤弁護士ブログから政党交付金の国庫返納を考える
悪しき慣習に一石を投じた
政党交付金440万余円、国庫返還へ
今日の読売に政党交付金の国庫返納記事
黒人射殺事件不起訴から秋田の事件を考える
「秋田のため、女性のため」と
真実は外面だけではわからない
委任状
普通のおばちゃんが考える「政治とカネ」
「政治とカネ」、秋田衆院選から考える
小渕優子事件と三井マリ子事件の類似点‏
きわめて日本的
私は納得いきません
許せない!幕引き図った検察
裁判と人格攻撃
私も悔しい
改ざんしたかのように言ってきた
青天の霹靂
「政治とカネ」にメスを入れる三井裁判
政党交付金の残金を国庫に返還
今朝の読売を読んで 「解散・返還は当たり前」
澤藤弁護士ブログを読んで
決定的証拠が裁判長に提出された
供託金は秋田おばこのデモクラシーに
秋田おばこのデモクラシーに大賛成
マラッカ海峡より
裁判をしなかったら供託金はどこに?
「供託金もどって一安心」_5.21読売新聞
女は使い捨ての駒か
5月10日のNHK、11日の朝日、読売、魁
供託金、もどった
秋田おばこのデモクラシー
4月15日の毎日新聞
裁判長提案「供託金戻したら」は当然
お金の流れがよくわかった
NHK 「選挙資金裁判 争点絞られる」
供託金は戻したらどうか、と裁判長提言
ワーキング・ウーマン、三井裁判を女性の視点で見る
今朝の毎日新聞
女性記者の目
秋田衆参両選挙で4人書類送検
秋田衆参両選挙で関係者送検
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判
[PR]
by bekokuma321 | 2015-05-22 20:34 | 秋田