貧乏は性差別だ♪

c0166264_2305985.jpg貧乏は性差別だ。女性や女の子に焦点をあてない限り貧乏は続く。女の子たち、女性たちよ、立ちあがろう!

アフリカの7カ国から、9人の女性シンガーが集まって、新しい歌をつくった。女性や女の子を貧困撲滅キャンペーンの中心に置こうよ、と呼びかける歌だ。

歌のタイトルは「強い女の子」(下にリンクをはったのでどうぞ)。

シンガーは、Victoria Kimani(ケニア)、Vanessa Mdee(タンザニア)、Arielle T(ガボン)、 Gabriela, (モザンビーク)、Judith Sephuma(南ア)、 Waje(ナイジェリア)、Selmor Mtukudzi(ジンバブエ) Yemi Alade(ナイジェリア)、Blessing(南ア、14歳)。

歌を聞くだけでなく、あなたもファイトバックのポーズをとる写真をソーシャルメディアに載せ、一緒に立ちあがろうと、呼びかける。

ネット時代の画期的運動だ。

アフリカだけの話ではない。この経済大国の日本で、ひとり暮らしの20歳から64歳の女性の3人に1人は貧乏、70代では46.3%が貧乏だ。2013年国民生活基礎調査。

そんな今、国会で、派遣法の改悪案が審議されている。これこそ、日本女性を貧困のどん底からはいあがれなくする悪法だ。

poverty is sexist
Strong Girl tactics: One campaign song aims to strike a blow for women
2015年達成を目指して国際社会が約束した8つの目標
[PR]
by bekokuma321 | 2015-05-14 23:16 | アジア・アフリカ