英国下院、女性が30%に

c0166264_1447395.jpg英国の総選挙が終わった。

報道によると、女性が国会議員の30%を占める見込みだ。

もっと女性を国会に増やそうという世論が政党の女性候補擁立につながり、女性の立候補増に結びついたようだ。

予測では650議席中、女性は190議席を上回りそうだ。うち96議席は、「セーフ・シート」と呼ばれる無風区で当選した。さらに接戦区で女性が16人、当選するもようである。

総選挙のハイライトはスコットランド国民党(Scottish National Party )の大躍進だった。女性党首を囲んで、当選の喜びを表す大勢の女性当選者たちの写真は圧巻だ。

SNP当選者の中でも、注目はマイリ・ブラック(20歳)。グラスゴー大学の女学生だ。イギリス史の過去300年間で最も若い国会議員となるという。

現在、下院に女性は148議席を占める。予測数192議席となると、歴史的快挙と呼べそうだ。192議席、約30%という数字は、世界の国会議員における女性割合ランキングで、36位。これまでイギリスは56位だった。おめでとう!

しかし、フォーセット協会は、「30%? 女性の国会議員がたしかに増えたようですが、男女同数にはほど遠いです」とコメントしている。気に入った。

さすが、フォーセット協会。うむことなく女性解放のために運動してきた女性ならではの発言だ。今回の選挙でも、女性が参政権を求めて運動した昔の衣装を身につけて、女性の投票を呼びかけていた(左上写真)。

Record numbers of women set to become MPs
Election 2015: SNP wins all seven Glasgow seats
Fawcett Society
SNP student Mhairi Black defeats Labour's incumbent Douglas Alexander - video
イギリス元副首相、議会の性差別を指弾
イギリスの政党、女性議員増に動く
[PR]
by bekokuma321 | 2015-05-08 14:53 | ヨーロッパ