フィンランド、母親が最もハッピーな国_2014

2014年のトップはフィンランド。その後に、ノルウェー、スウェーデン、アイスランド、オランダ、デンマークと続く。

2012年まで連続して首位を誇ったノルウェーは、2013年3位にダウンしたが、2014年は挽回して第2位になった。

日本は、32位だった。健康や教育は非常に高いが、女性の政治参加が10.8と、ガーナと同じ程度でソマリアやコンゴより下であるという極端な低さが要因であろう。

Save the Childrenが毎年公表している。

c0166264_11542672.jpg


State of the Worlds Mothers
世界でもっとも母親がハッピーな国はフィンランド
パパ・クオータ、7月1日から14週間に
日本は母親が最も働きにくい先進国
ママが世界一幸せな国はノルウェー(2012年までのState of World Mothersランキング)
[PR]
by bekokuma321 | 2015-04-03 11:52 | 北欧