世界一の長生きは大阪の大川ミサヲさん!

c0166264_20582944.jpg誕生日おめでとう、大川 ミサヲさん! 

世界で最も長生きしている人であるとギネスが認定した。

117年前の今日生まれた。1898年、つまり明治31年3月5日生まれ。明治、大正、昭和、平成と4つの時代を生き抜いて、なお元気だという。

1919年に結婚して、1931年には夫が亡くなったというから、想像を絶する苦労をしたに違いない。息子が92歳だそうだ。なんとも感慨深い。

大阪府大阪市東住吉区の高齢者福祉施設をに住んでいる。ギネスのホームページによると、長生きの秘訣を聞かれて、「私も、それはなんだろうって思っているんですよ」と。

以前は「寿司を食べて、1日8時間よく眠ること」と応えていたらしい。寿司のなかでもサバ寿司が好物だとか。

報道によると「大川さんは、102歳の時に転んで足の骨を折る怪我をした。しかし、退院し入所している老人ホームに帰ってくると、自ら毎日スクワットを行って、体が衰えないようにしていたというのだ」。

100歳を超えてなお元気で生きようという強い意志。これが大川さんを世界一にしたのだろう。

Happy Birthday Misao Okawa!
Life seems short, says world's oldest person at 117
[PR]
by bekokuma321 | 2015-03-05 21:03 | その他