チリ、比例代表制&クオータ制へ

c0166264_11565866.jpgやったぁ! チリ大統領のミシェル・バチェレは、悲願である選挙制度改革をついに成し遂げた。

チリ下院は、「多数2名制選挙」から「比例代表制」に変える法案を可決したのだ。すでに上院では可決済みだという。

現行制度は、ピノチェト独裁政権時代の名残で、その名の通り、2大政党に有利な制度だ。この選挙制度のもとでは、他の小政党が国会に議席を持つことなど不可能に近かったという。

チリは、今後、比例代表制選挙の国となる。

新選挙制度の特徴を2つあげると:

ひとつは、女性の政治参加を確実にする「クオータ制」を入れたことだ。候補者リストにおいて、男性でも女性でもどちらかの性を60%以上にした政党は、選挙に参加できない。素晴らしい!

もうひとつは、国会議員数を増やしたことだ。下院は120議席から155議席に、上院は38議席から50議席に増員となる。民意をより反映させるためだという。

2013年末の総選挙の際,社会主義者でフェミニストのミシェル・バチェレは、2度目の大統領職に挑戦した。中道左派連合に共産党を入れてウイングを広げた新多数派(Nueva Mayoría)の勝利によって、当選。再び大統領に就任した。

独裁政権打倒から四半世紀経て、バチェレ大統領の属する新多数派勢力が56%となり、国会で、法案可決に必要な多数勢力を獲得した。


c0166264_1926854.jpghttp://leydecuotas.cl/ (チリのクオータ制運動サイト 「数は重要。今、すぐクオータ制を」 右はロゴマーク)
El feminismo triunfa en la nueva ley electoral chilena
Chile: Voting system to be reformed to increase women in Congress
Chile: Congress Approves Reform of Pinochet-Era Electoral Laws
Chile Senate Votes to Modify Dictatorship-Era Electoral Law
http://michellebachelet.cl/fotos/
赤松良子賞と女性差別撤廃条約
南米チリの大統領に再びミシェル・バチェレ
今日、3月8日は国際女性デー
福祉は経済を発展させる
ダボス会議で女性に焦点をあてた特別パネル
チリ初の女性大統領がやってきたこと
比例代表制は女性や弱者が当選しやすい
女性の衆議院議員は1割に満たず
政治は男のものではない
日本の女性国会議員、189カ国中163位
男女平等なくして民主主義なし
女性議員を増やすために ~ノルウェー選挙に学ぶ~
連載「クオータ制」5 クオータ制が生んだ名物教授
連載「クオータ制」4 欧州連合EU議会は35%が女性
連載「クオータ制」3 インドの目標は33%
連載「クオータ制」2 それは政党の候補者リスト作りから始まった
連載「クオータ制」1 あの国でも、この国でもクオータ制
[PR]
by bekokuma321 | 2015-01-23 12:00 | 中南米