精神保健にジェンダーをどういれるか

精神保健と性差は、重要なテーマだと思う。c0166264_15584327.jpg

11月16日、22日のイタリア精神保健講演会ではふれられなかったが、次の機会には、イタリアの改革にジェンダーの視点をどう入れ込んだかを聞きたい。

医師・関係者と、女性(患者)の間のコミュニケーションは、世界中どこでも、父権的である。つまり、女性は、声をあげたり苦情をていしたりを奨励されず許可されないことが多い。やっとこさ声をあげても、値引きされたり無視されてしまう。

1997年WHO発行の精神病とジェンダーの研究誌は、精神保健おける性差研究の結論として、次のようなことばを紹介している。

「精神保健に関わるすべての専門家たちは、訓練を受けて、臨床現場で出会う女性(患者)たちが力をつけられるようにすること」(*)

c0166264_15391993.jpg世界の精神科入院患者の2割は日本だ、と聞いた。日本は精神病院だらけと言ってもいい。一方、日本の男女平等度は、世界142カ国の中で104位(世界経済フォーラム)。日本女性の地位は、世界最低レベルにある。精神保健改革は社会変革なしには進まない、と言ったロベルト・メッツィ―ナ(右上写真)のことばを聞きながら、日本の精神保健改革への女性の参加を思った。

さて、2013年、オックスフォード大学の研究によると、女性のほうが男性より40%も、精神病にかかる割合が高かった。イギリス、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドを調査したものだ。それに関連して、ガ―ディアン紙は、一般読者にこんなクイズをした。私の正解率はわずか60%だった。

★ クイズ 【女性と男性でどのような差があるだろうか】

1 男女で、どちらが精神障がいになりやすいと思いますか
A 男性  
B 男女同じ  
C 女性

2 男女で、うつ病になる確率に違いがありますか
A 男性が女性の4倍
B 男性が2倍  
C 男女同じ
D 女性が2倍  
E 女性が4倍 
 

3 アルコール依存症にかかる割合は男女で差がありますか
A 男性が女性の5倍
B 男性は2.5倍
C 男女同じ
D 女性が2.5倍
E 女性が5倍

4 不安障がいにかかる割合は男女で差がありますか
A 男性が女性の4倍
B 男性が2倍
C 男女同じ
D 女性が2倍  
E 女性が4倍

5 酔ったときの評価は、男女で違いがありますか
A 男女同じ
B 酔った女性のほうが酔った男性より悪く言われる
C 酔った男性のほうが、酔った女性より悪く言われる

6 悲しいとか不安だとか言ったら、男女で異なった評価をされますか。
A 男女同じ
B 悲しいとか不安だとか言った男性のほうが、同じことを言った女性より悪く思われる 
C 悲しいとか不安だとか言った女性のほうが、同じことを言った男性より悪く思われる

Women 40% more likely than men to develop mental illness, study finds
Gender and women's mental health(pdf) (*)は、ここのサイトの「情動障がいと統合失調症に関わる疫学における性差」(WHO 1997)序文において、Michele Tansellaが指摘している。Michele Tansellaはイタリア・ヴェローナ大学教授。

c0166264_1545137.jpg
▲講演会「鍵をかけない! 拘束しない! トリエステ型地域精神保健サービスを世界へ」。精神障がい当事者にも、家族にも女性が多い。真剣に聞く女性参加者たち(東大駒場ホールにて、2014.11.16)
c0166264_163869.jpg
▲エリザベッタ・ウ―ヴァ(ロベルト・メッツィ―ナのおつれあい)も会場で熱心に聞いていたが、主催者から紹介はなかった。獣医師。暴力を受けた女たちの心のケア相談にもあたっている(同上)。

バザーリアの闘い
イタリアの精神保健改革
日本縦断トリエステ精神保健講演会――トリエステ改革についての初の講演会講演録(2010年)。講師は女性2人(学者、家族)、男性1人(精神科医)。ジェンダーの視点がほの見えた。


★精神保健と性差に関するクイズ【女性と男性でどのような差があるだろうか】正解は、左下Moreを





1 C
2 D
3 B
4 D
5 B
6 B

出典Mental health: the gender divide
[PR]
by bekokuma321 | 2014-11-24 16:10 | ヨーロッパ