ノーベル賞受賞者の家族

c0166264_112855.jpg今年のノーベル生理学・医学賞受賞者3人のうち2人はノルウェー人だ。1人は、ノルウェー科学技術大学教授のメイ-ブリット・モーゼル(写真右の女性)、もう1人は同じくエドヴァルド・モーゼル。2人は夫婦だ。

受賞時のインタビュー映像がノルウェーから飛び込んできた。妻のメイ-ブリット・モーゼルが主に取り上げられていた。夫はドイツへの飛行機内だったらしい。

メイ-ブリット・モーゼルは、職場の大学内をピョンピョンとはねまわり、花束を高々とあげ、同僚たちと抱き合って、体全体で歓喜を表していた。

報道陣から取材マイクを向けられながらも、グラスに注がれるシャンパンを一杯やったり、さらに花束が渡されたり・・・大騒ぎ。とても自然な光景だった。

物理学賞を受賞した名城大学の赤崎勇教授の荘厳ともいえるTVインタビューを見た後だったので、コントラストがきわだった。

日本の報道は、大学が指揮をとったらしい記者会見によるものだった。その最後のほうで、家族の反応は、と聞かれた赤崎教授は、「家内(かない)と2人だけですから」と言った。妻の名前も明かさなかった。もちろん妻がどう反応したかなどは一言も口にしなかった。赤崎教授の妻が何をしている人なのかをはじめ、何もわからなかった。

一方、ノルウェーのモーゼル夫婦は、1995年に博士号を取得したオスロ大学時代から共同で研究を続けてきたという。今は2人とも古都トロンハイムにあるノルウェー科学技術大学でともに研究を続ける。

モーゼル夫妻には23歳と19歳になる娘がいる。娘たちが小さい頃は、仕事と家庭の両立に、さぞかし苦労しただろう。その娘たちは、母のそばでーー大学内と思われるーーノ―ベル賞受賞の喜びをいっしょに分かちあっている記事が出ていた。娘たちは報道記者に、「両親を本当に誇りに思います」と答えていた。

そして首相(女性)は、「おめでとう!ノルウェーの研究者にとって、そして患者にとって快挙です」とツイットした。

職業生活と私生活が両立できる社会システム、平等な人間関係に高い価値を置いてきたノルウェー政策、その片りんが、こうしたシーンにも顔を出した。

Norsk ektepar fikk nobelprisen i medisin
Prof. May-Britt Moser
NTNU Nobel Prize Photoes
[PR]
by bekokuma321 | 2014-10-08 11:06 | ノルウェー