私も悔しい

c0166264_15394544.jpg2012年(H24)12月27日、秋田県横手市に住んでいた三井マリ子さん宅に、当時参議院議員だった松浦大悟さんの秘書さん3人が来て、三井さんに対し銀行口座について説明しました。

その説明の時、3人は、政党交付金が入金された「受入口口座(うけいれぐちこうざ)」には一切触れなかったそうです。

その1週間ほど前、松浦大悟さんたち5人が三井さん宅にやってきて「ここから出て行くように」と言ったそうですが、三井さんは、今度(27日)は何を言われるのかと、とっさに録音することを思いついたと言います。それで三井さんは、秘書さんたちに了解を得た上で、テープ録音しました。

そしてそのテープを、今年になってから、三井さんは証拠として裁判所に提出したのです。その事に対し、松浦大悟さんは、この9月19日、「録音テープは改ざんされた疑いがある」と、反論をしてきたと聞きました。私にとって予想外でした。

その証拠となるテープは、松浦さんの秘書さんが「受入口口座」を徹底して三井さんに隠してきた事がよく分かる決定的証拠だったのです。三井さんの代理人の近江弁護士は、裁判の説明会でそのように私たちに説明していました。

今、裁判は三井さんが訴えてからもうじき1年になろうとしています。そこで初めに三井さんに申し上げます。貴女の真実を証明するには、専門家に鑑定してもらい、テープはいっさい加工していないことを示すしかないと思います。お金がかかるでしょうが、私もカンパ集めに協力します。

次に松浦さん、貴方はどんな根拠があって三井さんがテープの一部を削除した疑惑があるなどと言うのでしょう。その証拠を是非、私達に見せて下さい。

松浦さん、私は貴方を一生懸命、応援した事がありました。今は裏切られたような気持で一杯です。悔しささえ覚えます。三井さんは、どうでしょう。「24時間体制でお守りする」「秋田の支援体制は、まったく心配いらない」と立候補を懇願した貴方の言葉を信じて、秋田に移住しました。そして三井さんは、あの猛烈な逆風の中、秋田の女性の地位を向上させたい一心で選挙に出ました。そんな三井さんの悔しさは、私の悔しさの比ではないはずです。

インド人のマザー・テレサは、こんな言葉を残していますーー「平和は、あなたの微笑みから始まります。微笑みは、人の心に明かりを照らし、憎しみを消します」と。松浦さん、以前、テレビで見せたあのほほ笑みを、今こそ現実の世界で見せてください。

私は、松浦大悟さんが三井マリ子さんと和解して下さることを心から祈ってやみません。

亀田 純子 秋田市在住・さみどりの会(注)

【写真:「決定的証拠となる録音テープを裁判所に出しました」と述べる三井さん。2014年4月4日 裁判説明会】

(注)衆院選で落選した三井候補は、松浦大悟議員らに不明朗な会計処理をされ心身ともに損害を受けたと提訴した。さみどりの会は三井裁判を支援する会の愛称。「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」という阿木津英の歌がある。女性は子どもだけでなく、世界を産み出すのだという意味だ。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいた。「さみどりの会」の由来だ。裁判報道は下を。
c0166264_15134969.jpg
改ざんしたかのように言ってきた
青天の霹靂
「政治とカネ」にメスを入れる三井裁判
政党交付金の残金を国庫に返還
今朝の読売を読んで 「解散・返還は当たり前」
澤藤弁護士ブログを読んで
決定的証拠が裁判長に提出された
供託金は秋田おばこのデモクラシーに
秋田おばこのデモクラシーに大賛成
マラッカ海峡より
裁判をしなかったら供託金はどこに?
「供託金もどって一安心」_5.21読売新聞
女は使い捨ての駒か
5月10日のNHK、11日の朝日、読売、魁
供託金、もどった
秋田おばこのデモクラシー
4月15日の毎日新聞
裁判長提案「供託金戻したら」は当然
お金の流れがよくわかった
NHK 「選挙資金裁判 争点絞られる」
供託金は戻したらどうか、と裁判長提言
ワーキング・ウーマン、三井裁判を女性の視点で見る
今朝の毎日新聞
女性記者の目
秋田衆参両選挙で4人書類送検
秋田衆参両選挙で関係者送検
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判
[PR]
by bekokuma321 | 2014-09-30 10:02 | 秋田