ユーロプライド2014

c0166264_2051579.jpg輝く緑の6月のオスロで、同性愛の人たちの祭典が開かれている。

「ユーロプライド」である。1992年から毎年ヨーロッパのあちこちで開催されてきた。

今年のユーロプライドは、オスロで10日間続く。

そのオ―プニング式典に、子ども・平等・ソーシャルインクル―ジョン省のソルベーグ・ホルネ大臣が、トップバッター・スピーカーに招かれた。

そう、ホルネ大臣は、FEM-NEWにも何回か登場した進歩党所属の大臣だ。進歩党は、かねがね同性愛に否定的な態度をとってきた。彼女自身、ツィッタ―で、「保育園児の絵本に同性愛者が出てくるのはいいのかしら」と書いて、猛烈な批判をあびたことがある。

しかし、ノルウェーで、現在、社会的少数者の権利の獲得と障がいの克服をするための政策を推進する子ども・平等・ソーシャルインクル―ジョン省は、彼女が率いる。

そんな大臣を招待した主催者
それに応えてゲイの人々の権利獲得に賛同の演説をした(せざるをえなかった)大臣
彼女が登壇したとたん、批判のブーイングをした多くの参加者
「わたしたちのパレードに差別主義者はNo」と書いた紙を持って抗議をした人たち
大臣への抗議をとめなかった主催者
こうした事実を丁寧に報道したノルウェーの報道記者たち

ノルウェーの民主主義の深さを感じさせられたニュースだ。

Homobevegelsen lar seg selge til Frp
http://www.europride2014.com/pride-park-opening-with-style/
EuroPride 2014 in Oslo
Pride fills the streets of Oslo
保育園の教材に同性愛登場
ノルウェー新婚姻法
[PR]
by bekokuma321 | 2014-06-29 20:07 | ノルウェー