5月10日のNHK、11日の朝日、読売、魁

さみどりの会の岡田ふさ子です。

三井さんに供託金(★)が1年半ぶりに返却されました。昨日の毎日新聞(松本紫帆記者スクープ)のあと、NHKが夜のニュースで放映しました。それを追いかけて、今日、他紙が一斉に報道しました。


 
▲NHK 秋田 2014/5/10 (クリックすると読みやすくなります)


 
▲朝日新聞 秋田版 2014/5/11 (クリックすると読みやすくなります)



▲読売新聞 秋田版 2014/5/11 (クリックすると読みやすくなります)


 
▲秋田魁新報 2014/5/11(クリックすると読みやすくなります)

★公認候補の場合、通常、供託金は政党が出す。有効得票数の10%を得票したら供託金は政党に戻る。民主党秋田1区(寺田学)も2区(川口博)も、供託金は政党支部から供託され、選挙後は政党支部に戻された。しかし三井さんの場合、三井さんに断りなく三井個人口座から金が引き出され、「供託金に使うもので、後で三井さんに戻る」と言われた。ところが、三井さんも供託金没収ではなかったため民主党秋田県連(松浦大悟代表)に返金された。ところが、これまで、松浦代表は返金された供託金を三井個人口座に戻さず保持していた。


供託金、もどった
秋田おばこのデモクラシー
4月15日の毎日新聞
裁判長提案「供託金戻したら」は当然
お金の流れがよくわかった
NHK 「選挙資金裁判 争点絞られる」
供託金は戻したらどうか、と裁判長提言
ワーキング・ウーマン、三井裁判を女性の視点で見る
今朝の毎日新聞
女性記者の目
秋田衆参両選挙で4人書類送検c0166264_15134969.jpg
秋田衆参両選挙で関係者送検
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判
[PR]
by bekokuma321 | 2014-05-11 23:19 | 秋田