ノルウェー、性差別賃金で訴えられる

c0166264_1141790.jpg男女平等の国ノルウェーが、性差別賃金で訴えられた。

訴えているのはアメリカの50代の女性だ。

ニュースによると、エレン・エバルド(Ellen Ewald)は、ノルウェーに20年間住んだ経験を持つ。ノルウェー語にも堪能だ。修士号を2つも修了している。その履歴を生かして、2008年、アメリカのミネアポリスにあるノルウェー領事館に勤務した。

ところが、彼女の説明によると、彼女と同じ時期に同じような地位に雇われた若い男性アンダーズ・ディビッドソン(Anders Davidson)は、家族も対象となる健康保険手当を受け取り、彼女より高給であることを発見した。彼は、ノルウェーに滞在したこともなく、ノルウェー語もできないという。それなのに、彼は彼女より42%も高かったという。

「他の国でならありうることですが、男女平等の最先端を行くノルウェーです。驚きました」と語った。

「このケースは私だけの問題ではありません。多くの女性が似たような経験をしていると思います」

さあ、ノルウェーは、彼女の訴えにどうこたえるか。裁判の行方に注視したい。

http://www.kare11.com/story/news/local/2014/03/05/woman-who-sued-norway-over-pay-equity-talks-to-lawmakers/6096865/
Saksøker staten for kjønnsdiskriminering
ママが世界一幸せな国はノルウェー
[PR]
by bekokuma321 | 2014-04-23 11:43 | ノルウェー