ノルウェー強姦報告書の衝撃

c0166264_2083877.jpg10人に1人が強姦され、その半数が18歳以下で被害にあっている。全被害者の11%しか訴え出ていない。

この統計は、アフリカでもアジアでもなくノルウェーの報告書から出された。ノルウェーの大臣たちは、ショックを隠せない。

法務大臣(写真最右)は、「これは深刻だ。考えられていたよりはるかにひどい。数字のスケールもそうだが、さらに深刻なのは、訴え出る人の少なさだ」とコメントした。

調査をしたのは、ノルウェー暴力とトラウマ調査センター(NKVTS)。同センターの調査員で心理学者は、「社会に大きな間違いがあることを教えています」と語る。

「問題は、なぜこれほど訴え出る人が少ないか、です。それは、訴えても無意味だと考えているからです」と、センターの別の職員は、裏にある真実を語る。

長年、シェルター活動をしてきた事務局は、こうコメントする。

「ちっとも驚きません。実は、強姦や性暴力は以前と比較して減っていません。これまで被害を減らすために、小さな石を1個ずつ積み上げてきました。もうそれではダメです。現政府は巨大な石を使わなければ。世界で最も豊かな国のひとつノルウェーで、これは恥です」

なるほど、実際に被害者と日々向き合っている人だ。女性への暴力対策に及び腰の現政府にしっかり注文をつけている。

調査したノルウェー暴力とトラウマ調査センター(NKVTS)によると、調査対象は、女性2435人、男性2092人。

http://www.nrk.no/norge/ikke-overrasket-over-tallene-1.11570335
http://www.nkvts.no/en/Pages/index.aspx
5人に1人の女性が性暴力被害
裁判官・裁判員の「強姦神話」
強姦被害者自身が訴え出よう
夜を取りもどせ「不安から行動へ」
ノルウェーの強姦対策
強姦被害
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-27 20:16 | ノルウェー