オバマ一般教書演説と女性

オバマ大統領の一般教書演説をネットで聞いた。

アメリカ国会は、上院は民主党が多数だが、下院で野党共和党が多数を占めるため、法案が阻まれることが多い。日本人が当たり前のように思っている健康保険すら、険しい道のりだった。

そんな中、オバマ大統領は「アメリカでは格差が広がっている」とし、失業手当の充実、すべての子どもへの質の高い教育の必要性、最低賃金の引き上げ、女性への賃金差別の是正などを指摘した。

「Women Deserve Equal Pay for Equal Work(すべての女性は、男女同一価値労働同一賃金にあたいする)」と言ったときは、拍手が鳴りやまず、スタンディング・オベイションとなった。

c0166264_15172763.jpg

アメリカ女性は、65歳までに賃金格差によって43万ドル以上も損している、4900万人のアメリカの子どもがシングルマザーに育てられている…こうした事実が裏づけとなっている。オバマも、そうしたシングルマザーの子どもだった。

全演説の中で、次のセリフが私の心に残っている。

「もう、“狂った男たち”による時代の雇用政策をやめる時だ。
すべての女性に働く機会を与えよう。
女性が成功すればアメリカは成功すると、僕は固く信じている」

"Mad Men”って、間違いでは、と思ってもう一度聞いた。たしかにそう言っていた。

http://www.whitehouse.gov/sotu
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-25939352
国家か人権か:NSAを告発したスノ―デン
オバマ大統領一般教書を女性の視点で見る
オバマ大統領、国際女性問題大使創設
初の黒人大統領オバマの陰に4人の女性あり

[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-30 15:26 | USA