ピート・シーガー死す

c0166264_19544519.jpgピート・シーガーの訃報が届いた。歌の力によって社会変革をしたアメリカのシンガーソングライターだ。

彼の歌は、60年代、70年代のプロテストソングとして世界のあちこちで歌われた。たとえば、「花はどこに行った」、「ウィ・シャル・オーバ―カム」。ああ、なつかしい。

彼の歌が社会変革の力となったのは、過去の話ではない。つい2年前、ノルウェーで、デモに参加した4万人が歌った歌が、彼の「虹の子どもたち」だった。

「虹の子どもたち」は、MY RAINBOW RACEのノルウェー版だ。北欧でも40年ほど前、大人気を博したという。「ともに、生きよう、姉妹よ、兄弟よ、小さな子どもたちよ、虹と緑の大地で」というような詩だ。

なぜ40年前の歌が今? きっかけは、こうだ。

当時、オスロ市内の裁判所で、77人を襲撃したブレイビクの公判が開かれていた。ブレイビクは、「『虹の子どもたち』は、マルクス主義の歌だ」などと法廷で言った。それを知った女性2人が、「それなら、ブレイビクが嫌っているマルクス主義の歌を歌おうよ!」。こうフェイスブックで呼びかけた。それに呼応して、4万人が集まったという。

多文化主義やマルクス主義がノルウェーを滅亡させる、と暴力行為に及んだ襲撃犯に対する、歌による抗議だった。

US folk singer Pete Seeger dies
Folkesangeren Pete Seeger er død
◆4万人の歌で暴力行為に逆襲
http://frihet.exblog.jp/17895292/
◆虹の民 MY RAINBOW RACE 
http://frihet.exblog.jp/17939164/
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-28 19:58 | USA