仏、「歴史上の偉人に女性を増やせ」

「パンテオンに女性が少ないことは、議会や会社の取締役など現代社会において女性の認知度が低い事実を反映しています」

こう怒るのは、フランスの女性運動団体「あえてフェミニズム」のメンバーたちだ。

パンテオンはフランスのパリにある霊廟。そこにはフランスを代表する偉人たちが埋葬されている。その数74人。しかし、そのうち女性はわずか2人にすぎない。

「あえてフェミニズム」たちは、男性偏重主義をあらためるよう、今、フランス大統領に送る署名運動に躍起だ。

女性運動家らは、次の5人の偉大なフランス女性たちをパンテオンに埋葬してほしい候補にあげた。

c0166264_18395882.jpg
シモ―ヌ・ド・ボーボワール(哲学者)、ジェルメーヌ・ティヨン(反戦運動家)、ラ・ムラドレッセ・ソリチュード(奴隷解放運動家)、ルイーズ・ミシェル(無政府主義者)、オランプ・ド・グージュ(政治家)。

5人のうち私の知っている女性はボーボワールとグージュ(上の写真)のたった2人。今回、他の3人の生涯を調べてみた。無類の情熱と使命感で、時代や権力と闘った女性たちばかりだった。

歴史を変える原動力となった女性を明らかにすることは、勇気や正義は男性の特権ではないことを知らせ、少女たちに輝く自尊心を与えるだろうーーそんな気がする。


http://www.osezlefeminisme.fr/article/action-pantheon
https://www.change.org/fr/p%C3%A9titions/fran%C3%A7ois-hollande-panth%C3%A9onisez-des-femmes
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-23935837
http://www.thelocal.fr/galleries/culture/the-five-greatest-french-women-that-france-forgot

【写真はフランスの人権宣言に女権を入れるよう運動をしたオランプ・ド・グージュ。彼女の業績を称え、現代のフランス人に知らせるために作成されたポスター】
[PR]
by bekokuma321 | 2013-09-15 18:56 | ヨーロッパ