ノルウェー首相、タクシー運転手に

ノルウェーの首相イエンス・ストルテンベルグ(↓)は、オスロ市内のタクシー運転手になった。ウソじゃない。

c0166264_15382051.jpg
話は、こうだ。ストルテンベルグ首相が、タクシー運転手の制服を来て、サングラスをかけ、オスロのタクシーの運転席に乗る。彼が首相だとは、誰も知らない。乗客は、1人で、または何人かで後部座席に座る。乗客が運転手の正体を見破ったら、正直に彼は首相である身分を明かし、会話がスタートする。

正体がわかるまで、乗客が発する短い言葉が最高に笑える。まるでコメディ映画のようだ。英紙ガーディアンが、英語のサブタイトル付きで放映しているので、ぜひ、どうぞ。

ある乗客「ここのアングルから見ると、運転手さん、あなた、首相にそっくりよ」

ある乗客「なにかい、君、首相を辞めてタクシー運転手をやりだしたの」

ある乗客「ちょうどよかった、私、あなたに手紙を書こうと思っていたのよ」

この映像は、秋の総選挙に向けてのキャンペーンのひとつらしい。いま、首相のフェイスブックから流れている。タクシーにつけられた隠しカメラが可能にした。首相のたっての要望で、「市民の正直な声を聞きたい。それにはタクシー車内がいいのではないか」となったのだという。

さて、わが日本の首相安倍晋三も、選挙前に運転席に乗った。だけど、安倍首相が乗ったのは、タクシーではなく自衛隊練習機「731」だった。もちろん、彼にも確かな目的があったにちがいない。



◆Norwegian prime minister Jens Stoltenberg moonlights as a taxi driver - video
http://www.theguardian.com/world/video/2013/aug/12/norway-pm-jens-stoltenberg-taxi-video
◆世界一民主的な国
http://frihet.exblog.jp/19256560/
◆9月にむけて、選挙運動始まる ノルウェー
http://frihet.exblog.jp/20421022/
◆ノルウェーは今日、スクール・エレクション
http://frihet.exblog.jp/16817311/
◆移民女性のための移民女性による選挙キャンペーン
http://frihet.exblog.jp/16538174/
◆スーパーの制服からスーツに
http://frihet.exblog.jp/16104175/

c0166264_15411696.jpg
 ところで、ノルウェーと日本は、首相の選挙キャンペーンの違いに加え、投票ブースがとても違う。ノルウェーでは、投票する人が見えないよう、すっぽりとカーテンが囲む(写真)。日本の投票所には、そのカーテンがない。新幹線の化粧室には備わっているのに、なぜ投票所にないのだろう。しかも、背後には、暇そうな年配の男女が座っている。後から誰に投票したかを監視されているようだ。その居心地の悪さったら。
[PR]
by bekokuma321 | 2013-08-17 15:55 | ノルウェー