麻生財相の妄言

「ドイツのワイマール憲法はいつの間にかナチス憲法に変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」

麻生太郎、わが日本の副首相であり財務大臣の発言だ。7月29日、都内の会で、改憲について講演した際の発言と報道されている。

衆院選・参院選でバカ勝ちして本音が出た、という感じだ。

まさか、安倍首相や稲田朋美、高市早苗など気の合う仲間といつも気軽に話していることが、つい外でも口に出てしまった、などとは思いたくない。

アメリカのサイモン・ウィーゼンタール・センターは、ただちに麻生発言に抗議した。「第3帝国から学べることはただひとつ、政治的指導者は、あのような蛮行を絶対してはならぬということだ」と。

1930年代、ヒトラーのナチスドイツは、ユダヤ人はもちろん、共産主義者、社会民主主義者、自由主義者、女性解放運動家を次々に逮捕し、強制収容所、絶滅収容所に送った。

c0166264_15244364.jpg
写真はドイツのラーベンスブリュックにある女性の強制収容所。一部が博物館になっている。上の建物は遺体焼却所。欧州全土から、女性解放運動家、社会主義者、共産主義者、同性愛者が連行され、強制労働の末に虐殺された。その数13万人以上(http://lykkelig.exblog.jp/9309874/)三井撮影

◆Simon Wiesenthal Center to Japanese Vice Prime Minister: Which 'Techniques' of the Nazis Can We 'Learn From'"?
http://www.wiesenthal.com/site/apps/nlnet/content2.aspx?c=lsKWLbPJLnF&b=4441467&ct=13229277#.Ufpb2NyCjGg
◆Let elderly people 'hurry up and die', says Japanese minister
http://www.theguardian.com/world/2013/jan/22/elderly-hurry-up-die-japanese
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK059510920130121
◆Japan's PM hopeful fails to acknowledge family use of slave labour
http://www.theguardian.com/world/2008/sep/19/japan?guni=Article:in%20body%20link
[PR]
by bekokuma321 | 2013-08-01 20:03 | その他