プーチンの妻 私生活を顧みない夫に三行半

リュードミラ・プーチンが、夫と離婚したとテレビで発表した。夫は、ロシア大統領のウラジミール・プーチン。数年間、公然の秘密だったという。

リュードミラは、フライトアテンダント、ドイツ語教員の経歴を持ち、ロシア言語教育問題にも精通していた。

2005年の取材で、プーチン大統領についての不平不満をこう述べている―――「夫は長時間仕事ばかり。人には仕事だけではなく、生活があるはずです」

パチパチ! 明言だ。おそらく私生活を顧みず、ワーカホリックな夫に愛想をつかしたのだろう。このリュードミラの基準で行くと、日本の男性議員なら、ほぼすべて離婚されそうだ。

ロシアの離婚率は非常に高く、大統領にとって離婚しても悪影響はないだろう、と報道されている。

http://www.huffingtonpost.com/2013/06/06/putin-divorce-russian-president-wife-lyudmila-marriage-over_n_3397746.html
◆日本男性の家事時間、OECD加盟国で最短
http://frihet.exblog.jp/20325708/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-06-07 10:42 | ヨーロッパ