パルムドール賞は同性愛映画に

c0166264_825750.jpgカンヌ映画祭のパルムドール賞をとったのは、“La vie d’Adèle (Blue Is the Warmest Color) ”。レズビアンを描いたフランスの恋愛映画。

ガーディアン紙は「心をふるわせ、圧倒する」と絶賛した。BBCは、トップニュースで、フランスで合法化したばかりの同性婚制度に反対するデモ隊と、この映画が受賞したことを報道した。

アブデラティフ・ケシシュ監督。レア・セイドゥが青いヘアの主人公エマを演じる。エマに恋する15歳の女性はアデル・エグザルコプロース。

映画の受賞はフランス政治の流れに刺激をあたえ、フランス社会に一石を投じるかもしれない。筆者は見てないのでこれくらいで…。

http://www.guardian.co.uk/film/2013/may/26/cannes-blue-is-the-warmest-colour
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-22676798
◆フランス、同性婚を合法に
http://frihet.exblog.jp/19889376/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-27 08:05 | ヨーロッパ