仙台でノルウェーの教育セミナー

ノルウェーから初来日する教育・研究副大臣を迎え、仙台で講演会が開かれます。男女平等の土台を築いてきたノルウェー国民の教育について刺激的なお話、仙台の女子学生との討論会・・・。

●「未来をつくる学生たちへ~ノルウェーからのメッセージ~」

1 日時  5月30日(木)14:00~16:00

2 会場  せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア

3 定員  100名(参加無料。先着順。直接会場にお越しください)

4 主な内容(詳しくは別添のちらしをご覧ください)
(1)報告「女子学生入学100周年を迎える東北大学の取り組み」
(2)講演「男女平等先進国ノルウェー王国における教育」
講師 ノルウェー王国教育・研究副大臣 ラグンヒル・セッツオース氏
(Ms.Ragnhild Setsaas)
トロンハイム市議会議員、トロンハイム市副市長を経て1989年からノルウェー国会議員。2012年から現職
(3)トークセッション「未来をつくる若者と語る」(在仙の女子学生3名と副大臣との対話)

詳しくは
http://www.norway.or.jp/news_events/policy_soc/equality/quotMessage-of-~-from-Norway-to-the-students-to-create-the-futurequot-lecture/

c0166264_823286.jpg

◆民主・牧山議員「ノルウェーの政治教育」を紹介
http://frihet.exblog.jp/20199159/
◆新潟日報「ノルウェー政界の男女平等:クオータ制が後押し」
日本も教育必要
http://frihet.exblog.jp/15353813/
◆ほんとうに男女平等になるって、なるほどこういうことなのか
書評 『ノルウェーを変えた髭のノラ』
http://frihet.exblog.jp/15363870/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-20 07:50 | ノルウェー