パキスタンの女性蔑視地区から国会に挑戦

イスラマバードからさきほどニュ―スがはいった。

40歳の女性が国会に挑戦する。女性の名はバダム・ザリ(Badam Zari)。あの、パキスタンの、しかも、極めて女性蔑視の強い部族が住むバジュール管区からの立候補である。この地域からの女性の立候補は初めてだという。

この地域は、タリバンとパキスタン軍の激突が続き、女性に対する暴力が日常化していると言われる。

バダム・ザリは命がけの立候補をこう語る。

「私は、女性の声の代弁者として国会に近づきたいのです。とくに、この部族の地域に住む女性たちのために。立候補はとても難しい決断でした。でも、今、私は確固たる意志を持ち、社会が私を支援してくれると願っています」

バダム・ザリ! あなたのとてつもない勇気に興奮して眠れない。

◆Badam Zari Is First Woman From Pakistan's Tribal Region To Run For Parliament http://www.huffingtonpost.com/2013/04/01/badam-zari_n_2992068.html?utm_hp_ref=world
[PR]
by bekokuma321 | 2013-04-02 23:34 | アジア・アフリカ