サーメ社会を仕切る女性市長

ノルウェーには女性市長が99人、全市長の22%いる。そのひとりはセシリア・ハンセン。41歳。酪農主の腕で、サーメ社会をしきる。サーメとは日本のアイヌのような少数民族。

365日休みのない酪農の仕事。酪農をしながら、市議会議員をしていたハンセン。なんと昨年から市長となった。どうして? 市長の写真をクリックして、ノルウェー王国大使館HPの記事をどうぞ。連載、最終回。

c0166264_2151331.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2013-03-15 22:04 | ノルウェー