グロリア・スタイナム

c0166264_121097.jpg「フェミニズムは、70年代よりも、今、もっと必要です」

グロリア・スタイナムは明言する。

グロリア・スタイナムは、アメリカのフェミニストであり、作家。60年代末から、男性中心主義に異議を唱え、女性運動を引っ張ってきた。

家庭のなかの男性と女性に存在する支配・被支配の構造こそが、世界で戦争が繰り返される構造であるという。女性への暴力が減り、女性が解放されることと、世界平和をリンクさせる。

グロリア・スタイナムのシャープな主張、魅力的な口ぶり。貴重なインタビューだ。今朝のBBCニュース↓。

◆Gloria Steinem: Feminist cause is ‘more’ urgent today
http://www.bbc.co.uk/programmes/p015lt3f

■反戦とバックラッシュ裁判
http://frihet.exblog.jp/18122162/
(私もグロリア・スタイナムと同じことを考えた。平等と戦争について・・・)
[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-27 09:46 | USA