日本の女性議員率、世界161位

c0166264_11264367.gif世界190カ国中、日本は161位。

国会(1院)にどれだけ女性が占めているかを調べた最新ランキングだ。女性が、国の方針決定に、どの程度参加しているかを示す、重要な指標といえる。

日本は、昨年12月に衆議院選挙が行われた。その結果、480議席のうち女性は38議席しか占めることができなかった。割合にして7.9%だ。

日本の7.9%は、アフリカのボツワナ共和国と同じだ。7%台には、やはりアフリカのガンビア、コンゴが並ぶ。

世界平均は20.8%、5人に1人は女性議員となった。北欧諸国の平均は42%。アジア諸国平均は18.4%。

天の半分を占める女性の代表が1割に満たない極端な〝男性偏重国会〟。こんな社会にしてしまった一因は、選挙制度にある。衆院選を体験した身からいえば、小選挙区制は、女性に絶対に不利だ。

小選挙区制は、小沢一郎が主唱して、多くの政治家や政治学者が賛同した。数々の問題を持つが、最大の問題は、社会的弱者がけおとされてしまうという点だ。人は、性、思想、職業、体力、経済力など、みな異なる。議会は、こうした多様な人々の代表で構成されるべきだ。しかし小選挙区制は、最も多く票をとった1人の勝者しか議員になれない制度なのだ。

■IPU 2012年12月31日付の最新調査結果。
http://www.ipu.org/wmn-e/classif.htm

◆日本の女性議員率、世界136位
http://frihet.exblog.jp/18511613/
◆男性偏重政治が原発政策にもたらす弊害
http://frihet.exblog.jp/18384122/
◆世界134位はスキャンダルだ
http://frihet.exblog.jp/17999988/
◆日本、187カ国中、堂々122位
http://frihet.exblog.jp/13957751/
◆日本の女性国会議員率、世界123番目
http://frihet.exblog.jp/12901215
◆比例区削減案に反対します!
http://frihet.exblog.jp/17810544/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-09 11:29 | アジア・アフリカ