パンツ禁止法

BBCによると、パリの女性たちを縛っていたヘンな法律が改正された。

ギョ、ギョ、ギョだが、1800年に施行された法律で、女性はパンツ(ズボン)をはくことを禁じられていたらしい。現実には、パンツ姿の女性は多く、法律の効果はなかった。しかし、厳密には、そのヘンな法律によって、女性がパンツをはく場合、警察の許可がいるとされていたのだという。

今回、女性の権利省大臣ーーモロッコからの移民でフェミニストーーが、「現代の価値と法律に相いれない」として、撤廃に踏み切った。

■Paris women finally allowed to wear trousers
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-21329269
[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-05 17:27 | ヨーロッパ