発酵の町の果物酢

c0166264_19381215.jpg秋田県の横手には発酵文化が根づく。横手市赤坂には、たった一人でつくる果物酢が大人気を博している人がいる。その人は佐藤みえ子さん。

佐藤さんは、りんご、柿などの果物農家だ。おいしい果物が豊富に採れるが、しばらくすると痛んでしまう。たんねんに育てた野菜を捨てるのはとてもしのびない。

佐藤さんは、考えた。「よこて発酵文化研究所」で学んだ知恵で、りんごやぶどうなどの果物から酢をつく醸造方法を会得。自己資金で酢の製造のための器具を買いそろえ、何度も実験を重ね、失敗も繰り返した。そして、おいしい果実酢を誕生させた。

自宅の横にある小さな工房「縁(ゆかり)」には、カメが並ぶ。そこから佐藤さんちのホームメイド・ビネガーが生まれる。

c0166264_19323650.jpg


小粋なボトルにつめられた酢は、ラベルが貼られ、近くの道の駅やデパートに居並ぶ。

c0166264_1933298.jpg


■母の知恵から生まれた健康食品
http://www.ft-town.jp/shop/yukari.htm
■よこて醗酵文化研究所
http://www.city.yokote.lg.jp/tokusetsu/hakkou/02_kenkyu/index.html
[PR]
by bekokuma321 | 2012-12-03 19:40 | 秋田