ノルウェー、来秋の国会議員候補者決まる

c0166264_22184390.jpgNRKニュースによると、トロンハイム市のあるヌール・トロンデラーグ県の中央党は、国会議員候補者リストのトップをマリット・アーンスタッドに決定した。選挙といっても、来年秋の話だ。

アーンスタッドは、ノルウェーの現交通通信大臣。

彼女には、おもしろいエピソードがある。1999年、石油大臣だったころ、独身のまま出産し、4か月の育児休業をとった。しかも大臣職に復帰した翌年、シングルマザーのままゼロ歳の息子をだっこして、サウジアラビアを公式訪問。サウジアラビアの政界には女性が誰もいなかったから、蜂の巣をつっついたような騒ぎとなった。

ノルウェーの次の国会議員選挙は、2013年9月第2週の月曜日。解散がなく、4年に1回、いつも同じ時に行われるから、ゆっくり準備ができる。それに政党中心の比例代表制だから、日本のように個人が死に物狂いの選挙活動をするなどということはない。

11月になると、来年の選挙の政党候補者リストが決まったというニュースがメディアにのりはじめる。来年の秋までの長い選挙期間に、政党討論会や支援者拡大などさまざまな運動をする。

http://www.nrk.no/multimedia/1.8347373
http://www.nrk.no/nyheter/distrikt/nrk_trondelag/1.8422917
[PR]
by bekokuma321 | 2012-11-25 22:27 | ノルウェー