パキスタン少女、襲撃される

パキスタンで、14歳のマララ・ユサフザイがタリバンに襲撃された。

マララは、数年前から、通学する学校がタリバンによって脅かされたことに抗議を続けていたという。タリバンは、「女に教育はいらない」と、学校をつぶしにかかっていた。

マララは重態だが、命に別条はないもよう。彼女を知る人は、「回復したら、マララは、また闘うでしょう」とBBCに語っている。

10代の少女が「男の子と同じように勉強したい」と叫ぶと、圧殺されてしまう国。それを知った私たちに、何ができるのか。一日中、考え込んでしまった。

◆Malala Yousafzai: Pakistan activist, 14, shot in Swat
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-19891396

■パキスタン、少女への学校教育禁止令
http://frihet.exblog.jp/10498544/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-10-10 10:07 | アジア・アフリカ