「慰安婦」写真展トークのスナップ

(クリックすると大きくなります)



(クリックすると大きくなります)

安さんは、「慰安婦」写真展を、ニコンから中止するように言われた。ニコンから依頼された企画だったのになぜ? 慰安婦写真展の中止騒動の陰に何が?

練馬区江古田のギャラリー古藤でトーク、「慰安婦写真展を中止したかったのは誰か」があった。男女平等や在日外国人を毛嫌いする政治勢力について、バックラッシュ裁判でわかったことを、三井が報告した。

ギャラリー古藤のオーナーの英断がなければ、この企画は不可能だった。感謝、感謝。写真は、ギャラリー古藤のトーク風景。左が司会の永田浩三教授(武蔵大学)、右が報告者三井マリ子。


【写真撮影:高橋三栄子】


■ニコン「慰安婦」写真展とバックラッシュ事件をつなぐもの
http://frihet.exblog.jp/18432050/
■橋下徹市長の「慰安婦」発言に抗議を
http://frihet.exblog.jp/18414770/
■石原伸晃議員、橋下徹市長とバックラッシュ
http://frihet.exblog.jp/18441393/
■今晩7時 「写真展を中止しようとしたのは誰か」
http://frihet.exblog.jp/18428394/
■今日、豊中すてっぷ、14時~
http://frihet.exblog.jp/18166731/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-09-12 18:09 | その他