8月25日 男性偏重政治が原発政策にもたらす弊害

(クリックすると大きくなります)


ヌエックフォーラム

女性ゼロ議会をなくそう! 女性議員を増やそう!

男性偏重政治が原発政策にもたらす弊害


日時 :2012年8月25日(土)15:30~
場所 :埼玉県嵐山町菅谷728 国立女性教育会館(東武東上線武蔵嵐山駅から徒歩12分)

女性議員の余りの少なさ! 日本を暮らしやすい社会にするには、男性だらけの議会ではどうにもなりません。原発に頼らない社会への転換が急がれているにも関わらず、原発事故の反省もないまま、命を顧みない企業優先の再稼動が始まっています。地方議会に長年女性議員が少ないことが、原発政策にどのような影響を与えたのか。大惨事を再びくりかえすことのないよう、原発政策とジェンダー平等がどのようになっているのかを、現場から模索します。

報告者   勝又みずえ(岩国市民)
        蛇石 郁子(福島県郡山市議)
        能登 恵子(福井県小浜市議)
        伊藤 由子(宮城県加美町議)
        司会 三井マリ子(全国フェミニスト議員連盟)

資料代   500円


問合わせ   電話 090-4125-9259(陣内やすこ)
             080-2880-4412(勝又みずえ)
         Mail info@afer.jp

主催 全国フェミニスト議員連盟
    (日本の政策決定の場である議会にあまりにも少ない女性議員を増やすため 、
     1992年に全国の市民や議員がつくった会員組織。代表:片山かおる小金井
      市議、日下景子神奈川県議)


■男性偏重政治と原発政策を考えるサイトは、左下のMoreをクリック





■「原発事故でうずく心」
http://frihet.exblog.jp/18200969/

■女性の約7割、原発NO!
http://frihet.exblog.jp/17662842/

■石牟礼道子
http://frihet.exblog.jp/17549948/

■原発推進へ女性懐柔策
http://frihet.exblog.jp/17510375/

■福島県いわき市の三重苦
http://frihet.exblog.jp/16430913/

■郡山市ビッグパレットの女性たち
http://frihet.exblog.jp/16420384/

■福島県議会で耐震安全性を追求してきた女たち
http://frihet.exblog.jp/16419975/

■福島原発と闘う3人の女性県議
http://frihet.exblog.jp/16410158/

■チーム・ウルフ:女たちの支援
http://frihet.exblog.jp/16409896/

■魚がない魚の町
http://frihet.exblog.jp/16431227/

■宮城県石巻市へ
http://frihet.exblog.jp/16409638/

■宮城の女性が語る被災体験 2
http://frihet.exblog.jp/16402969/

■宮城の女性が語る被災体験 1
http://frihet.exblog.jp/16401603/

■宮城県で女性の被害状況を聞く
http://frihet.exblog.jp/16391652/

■原発事故から考える民主主義
http://frihet.exblog.jp/16079555/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-07-18 22:20 | 紛争・大災害