女性の54%が非正規

毎日新聞 7月6日(金)の記事がわかりやすいので、ここに保管する。「貧困は女性の顔をしている」ーーいつまで、ほおっておくつもりだろうか。

◆◆働く女性 54%が非正規…昨年、過去最高に 厚労省◆◆

■働く女性の数や割合は増えているものの、正社員は減り、パートやアルバイトなど非正規労働に就く人が増えている実態が、厚生労働省が6日公表した11年版「働く女性の実情」で分かった。

11年の女性の雇用者数は前年に比べて8万人増え、2237万人。働く人全体に占める女性の割合は42.7%と過去最高を更新した。一方、働く女性のうち正規職員・従業員は985万人で、前年に比べて12万人減。非正規職員・従業員は18万人増えて1188万人だった。非正規職員・従業員の割合は過去最高の54.7%。中心は916万人に上るパート・アルバイトだ。

正社員の採用が抑えられ、非正規雇用が増える状況の中、男性の非正規割合19.9%に比べても女性の方が高い。出産前後で6割以上の女性が退職し、再就職しようとすると仕事の多くがパートやアルバイトに限られる現状が背景にある。

男女の賃金格差も依然大きい。男性を100とすると女性は70.6。前年の69.3よりやや改善したものの低い水準にとどまっている。調査は岩手、宮城、福島の被災3県を除くデータに基づいた。【山崎友記子】


参考
中川正春男女共同参画大臣の出した参考資料「賃金総額男女比の国際比較」
c0166264_2111595.jpg
http://frihet.exblog.jp/18011136/ より)
[PR]
by bekokuma321 | 2012-07-11 17:28 | その他