ウオ―ターゲイト事件の女性たち

c0166264_18234547.jpg

アメリカの現職大統領の辞任につながったウオ―ターゲイト事件を覚えているだろうか。

ワシントン・ポスト紙の男性記者2人による調査によって、ニクソン政権の野党事務所への盗聴と司法妨害が明らかにされ、一大政治スキャンダルとなった。

2人の共著『オール・ザ・プレジデント・メン(邦題:大統領の陰謀)』は映画化された。主人公の記者をダスティン・ホフマン と ロバート・レッドフォードが演じ、大ヒット。私も数年前、再び家の茶の間で見た。

2人の記者への最重要情報提供者はディープ・スロートと呼ばれる匿名の男性だった。また、重要な役者52人が本に載っているが、そのうち51人は男性で、女性はたった1人。70年代のアメリカ中央政界に働く女性たちの少なさを垣間見ることができる。

しかし、ディープ・スロートと同じほど重要な情報を提供した女性たちがいた。

6月17日のBBCは、その4人へのインタビューで、女性の果たした役割を報道する。(1人は生前の取材)。同時に、事件のあった40年前と現在の女性の雇用と生活を数字で比較する。

1人は、ニクソン再選委員会(Committee to Re-elect the President, CREEPまたはCRP)の書記だったJudy Hoback。ディープ・スロートよりももっと重要な情報提供者だったという。

2人目は、ホワイトハウス勤務で、新婚ホヤホヤで妊娠中だったDebbie Sloan。

3人目は、政治記者のMarilyn Berger。

4人目はジョン・N・ミッチェル司法長官の妻で選挙運動員だったMartha Mitchell。「マーシャでなかったらウオ―ターゲイト事件はなかった」とニクソンに言わしめた。

4人の女性の共通項は、自分に誠実だったことだ。いや、後発部隊の女性ゆえ陰謀の中枢に位置しておらず、男性が気を許してつい口をすべらしてしまう相手だったとも言える。

            1972                   現在
雇用女性     全雇用者の3分の1           2分の1
男女賃金     男100 女60               男100 女77.4
結婚        女性の平均年齢20.5歳        25.8歳
出産        初産年齢 21.4歳           初産年齢 25.2歳
女性記者     7%                     34.1%
離婚率       4.1                     3.4

■Women of Watergate by Kate Dailey
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-18463836
■Martha Mitchell Historical Home
http://www.atrol.com/martha/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-20 18:34 | USA