アテネ宣言

女性と男性間の平等は、公式、非公式を問わず基本的な人権であり、
女性は、人類の半分以上を占めており、
民主主義は、国の代表ならびに行政に同数の代表を必要としている。

女性は、人類の潜在能力ならびに人類の技能の半分を代表しており、
意思決定においてその代表が少ないことは、社会全体の損失であり、
意思決定の場に女性の代表が少ないことは、
人類全体のニーズと利益を考慮に入れることを阻害し、
意思決定に女性と男性がバランスよく参画することは、
女性、男性を問わずすべての人に公平でバランスのとれた社会に
ふさわしい多様な考え、価値観、態度を生み出すことになる。

それゆえ、
我々は、政治権力ならびに公権力が女性と男性間で
バランスよく配分されることをここに宣言する。
我々は、政治や公的意思決定の場への、女性を男性の
平等参加をここに要求する。
我々は、この男女平等を実際に確保するため、
意志決定過程の構造を変える必要があることを
ここに強く主張する。


第1回欧州サミット「政治権力と女性」にて採択
(1992年11月3日 ギリシャ・アテネ、原文は英語、訳三井)

c0166264_16351930.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2001-06-19 15:40 | ヨーロッパ