歴史に残る女性の勝利

c0166264_1159675.jpg

6月1日は、お疲れ様でした。

直接お話は出来ませんでしたが、言葉にならないほど感動しました。

今、また繰り返して、本『バックラッシュの生贄』を読んでいます。

人格権侵害に対しての賠償金額は、あまりも少ないですね。

浅倉むつ子さんがおっしゃっていたように、労働法の部門でも「非常
勤館長の更新拒否」と「常勤館長の採用拒否」を勝ち取って、職場
復帰していただきかったです。

それにしてもマリ子さんの勝訴は、歴史に残る女性の勝利でした。

水戸市が2001年に制定した「水戸市男女平等基本条例」に関して
当時の参議院議員山谷えり子氏より、委員会で、「水戸市長を参考
人招致せよ」と求められましたが、水戸市は屈しませんでした。

最後に、裁判を支援して下さった方々へのあなた感謝の言葉に、
涙してしまいました。

またお目にかかる日を心待ちしております。

本当に本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました。

田 山 知 賀 子(元水戸市議会議員)


◆6月1日は、『バックラッシュの生贄』の刊行を記念する
集会があった。紀藤正樹、浅倉むつ子、上野千鶴子、三井
マリ子がスピーチした。当日の記録はUstreamで見られる。
⇒映像「バックラッシュを跳ね返して・・・」
http://frihet.exblog.jp/18048309/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-07 19:37 | その他