バチカン対「Just Love」

c0166264_337256.jpg6月4日のBBCによれば、バチカンは、2006年に出版された「Just Love」に対して怒りを表明した。

アメリカのシスター、マーガレット・ファ―レイの著「Just Love」は、キリスト教のセクシュアル倫理のフレームワークと副題がついている。

そこに表現されている、同性同士の性、マスターベーション、同性婚などは、「信仰に対する重大な害毒である」と、バチカンは非難する。

マーガレット・ファ―レイはイエール大学名誉教授であり、11もの栄誉を授与されている。

バチカンのアナクロには、いつものことながらため息が出る。

◆Vatican critical of US nun's book on sexual ethics
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-18321830
[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-05 03:38 | ヨーロッパ