ロリーンの歌ユーフォーリア、優勝

c0166264_15573084.jpgユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝したのは、スウェーデンの歌手ロリーン。

大会は、アゼルバイジャンのバクーにて行われ、47カ国参加。ロリーンの歌は、ユーフォーリアEuphoria。最高にセクシー!

26日、亀戸で、榊原裕美さんからスウェーデンの女性の働き方を聞いたばかり。長い社会主義政権(今は違う)、高い労働組合組織率、連帯賃金制度、男女同一価値労働同一賃金・・・スウェーデン女性の自由と平等は、こうした社会システムが支えている。

そんなスウェーデンに生まれ育った女性が、ヨーロッパのコンテストで優勝した。なんとなく、うれしい。

彼女はスウェーデン生まれだが、モロッコ・ベルベル人の血をひいているという。彼女は言う。“To unite people in the thought that there is much more to life than the materialistic aspects." 「物欲よりもいいものが世の中にはあるーーそんな気持ちで人と人とをつなぎたい」(FEM-NEWS仮訳)

いや~、スウェーデン社会のいい面を体現している。


◆Loreen - Euphoria HQ (Sweden Eurovision Song Contest 2012) http://www.youtube.com/watch?v=Z4PMQB5zmAU
◆Loreen公式ホームページ
http://www.loreen.se/
◆Sweden wins Eurovision Song Contest
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-18224279
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-27 15:54 | 北欧