橋下徹市長、女性センターを廃止するな!

(クリックで大きくなります:5月25日朝日大阪版)


パブリックコメントを市が求めている真っ最中です。大阪市民でなくてもできます。ひとこと、声を届けましょう。

Eメールの場合、件名を「市政改革プラン(素案)に対する意見・提言」。kaikakuplan@city.osaka.lg.jp宛
 

男女共同参画センターは、男女共同参画社会基本法にもとづいて、その法をすみずみに広めるためにつくられました。

女性が差別されずに暮らせるためには、女性蔑視の慣行や、女性差別の法制度を変えなくてはなりません。しかし、日本の女性議員率は、国も地方もわずかに10%。女性の声は決める場に届かないのです。

また、日本の女性の賃金は男性100に対して37。経済力の弱さは、夫や恋人から殴られても、その暴力に対抗する力をそぎます。暴力から逃れるため、家を出ることすらできない女性が大勢いるのです。

こうした女性たちに寄り添い、一緒に悩み、自分自身の尊厳を取り戻し、次の一歩を踏み出す自信をつける、そんな場は絶対必要です。

◆大阪は、今、大変だ
http://frihet.exblog.jp/18002324/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-25 14:21 | その他