スウェーデン障がい者のノルウェー移住プロジェクト

c0166264_14464870.jpg5月16日、「ノルウェー移住プロジェクト」は、ストックホルムのノルウェー王国大使館前で抗議のデモを行った。全員、車椅子に乗って。

このプロジェクトは、スウェーデンのハンディを持ったひとたちによる、権利を求める運動だ。デモ隊の主張は、こうだ。

「スウェーデン政府は、私たちには他の市民と同一の機会が与えられてないことをわかってほしい。 私たちは、レストラン、公共交通、お店に、他の市民と同じように自由にはいれない。ノルウェーは、法律によって、こうした自由なアクセスを保障している。だから、スウェーデン政府がノルウェーのように保障しないならば、私たちはノルウェーに移住する。ノルウェーができていることをスウェーデンができないのは、恥ずべきことだ。明日5月17日のノルウェー憲法記念日には、ノルウェーの旗をふって、ノルウェーの歌を歌う」

スウェーデンは、北欧諸国の中で北欧民主主義推進の先輩格だ。しかし、政権交代と経済の低迷により、平等推進政策にかげりが見えている傾向にあると、スウェーデンに詳しい専門家は言う。

「権利を、さもなくば国を捨てる」ーーこんな強烈なメッセージでデモをするスウェーデンの障がい者たち。拍手、拍手!

■Det er veldig pinlig at Norge er bedre enn Sverige
http://www.nrk.no/nyheter/verden/1.8141686

◆スウェーデン緊縮経済で障がい者駐車場カット
http://frihet.exblog.jp/15646727/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-17 17:55 | ノルウェー