ホルメンコ―レン・リレーと女性ランナー

c0166264_2545189.jpg信じられないことだが、ノルウェーのホルメンコ―レン・リレーは、40年前まで女人禁制だった。

イングリッド・エーリングシェンとゲルド・フォン・デル・リッぺの2人の女性は、規則を破って参加し、罰せられた。2人の罰則は、次の3つの理由だった。

1)男性だけの競技に参加した罰
2)スポーツの評判を傷つけた罰
3)資格がないのに走った罰

今日のNRKには、40年前、「ホルメンコ―レン・リレーのジェンダーテストに反対」という用紙を持って抗議をする2人の白黒写真が大きく掲げられている。

彼女たちの“違法行為”がなければ、女性の参加はもっと遅れていただろう。

今年も、5月の輝く空の下で、ホルメンコ―レン・リレーが行われる。昨年は、2000チーム、3万人が走ったという。

■Løp Holmenkollstafetten under falske navn
http://nrk.no/sport/friidrett/1.8133903

■女性がマラソンをすると胸毛がはえる
http://frihet.exblog.jp/17833715/
■オリンピックに、女性スキージャンプ競技加わる!
http://frihet.exblog.jp/16159114/
■女子スキージャンプとホルメンコーレン
http://frihet.exblog.jp/15976780/
■日本女子サッカー、強豪ドイツを破る
http://frihet.exblog.jp/16579152/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-13 02:42 | ノルウェー