オバマ大統領、同性婚を支持

5月9日、オバマ大統領は、同性婚を支持すると公表した。

アメリカを二分する議論となっているテーマで、半年後に控えた大統領選挙への影響が注目される。

同性婚は、ニューヨーク、ニューハンプシャ―、マサツ―セッツ、アイオワ、バーモント、ワシントンDC,コネクティカット、メリーランド、ワシントンやアイオワの9州で合法化されている。一方、キリスト教の保守派の反対の声が根強い31の州が、州法などで同性婚を禁止している。

世界で初めて同性同士の結婚の権利を法的に認めた国は、オランダ。10年以上前だ。その後、ベルギー、スペイン、カナダ、南アフリカ、ノルウェーと続く。

■Obama says same-sex couples should be able to marry
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-18014102

◆世界初の同性婚から10年
http://frihet.exblog.jp/16137905/
◆保育園の教材に同性愛登場
http://frihet.exblog.jp/14329208/
◆アメリカのバーモント州議会、同性婚法を可決
http://frihet.exblog.jp/11251807/
◆ノルウェー新婚姻法
http://frihet.exblog.jp/10573646/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-11 14:06 | USA