フランスとベルギー、政府公務員にクオータ制

c0166264_23513899.jpgフランスとベルギーからクオータ制のニュース2本。出典はフランスの「ル・フィガロ」。

フランス政府は、5月2日の官報で、3月12日に決定した、高級官僚登用に、クォータ制を採用する決定を公表した。それによると、2018年までに、毎年任用・登用される高級官僚の40%を女性にする法案を下院(国民議会)で可決した。クオータ制を実行してない場合、9万ユーロの罰則付き。このクオータ制によって約5000人に影響が及ぶという。

ちなみに、サルコジ大統領は、2011年1月、ノルウェーの「取締役クオータ」にならって、企業に対して、3年以内に取締役の20%、6年以内に40%を女性にするクオータ制を課すことを決定している。

■Quotas de femmes hauts fonctionnaires
http://www.lefigaro.fr/flash-eco/2012/05/02/97002-20120502FILWWW00439-quotas-de-femmes-hauts-fonctionnaires.php

ベルギー政府は、3月29日、2013年まで政府の高級官僚登用にクオータ制を採用し、33%を女性に引き上げることを決定した。現在、ベルギー政府のトップ官僚のうち女性はわずか13%しかいないからだという。

■Haute administration/parité: quota belge
http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2012/03/29/97001-20120329FILWWW00682-haute-administrationparite-quota-belge.php


■フランス取締役クオータ制、可決(下院)
http://frihet.exblog.jp/13593648/
■フランス、取締役クオータに着手
http://frihet.exblog.jp/13181636/
■現地ルポ 「ノルウェー民間企業の取締役は4割が女性!!」の背景を見る
http://janjan.voicejapan.org.jp/world/0812/0812173697/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-04 23:22 | ヨーロッパ