ノルウェーの精神病院も70年代まで拘束が普通だった

ノルウェーのオスロで、昨夏77人を殺害した襲撃犯ブレイビク容疑者の公判が続いている。もし、彼が、精神的病だと結論づけられた場合、どうなるか? 

ノルウェーにある司法精神病院に入れられて、法にのっとって人間の尊厳を守られながら治療を受けることになる。

しかし、1970年代末までのノルウェーは今のようではなかった。患者は、拘束され、監禁され、見張られていた。非人間的な扱いが当たり前に行われていた。

ブレイビク裁判をきっかけに、ノルウェーでは、精神病院のありかたについて議論が起きている。

ところで、日本は、まだノルウェーの1980年代までのような拘束状態から抜け出ていない、と言われている。

■Lå fastbundet i dagevis på Reitgjerdet
http://nrk.no/227/dag-for-dag/slik-var-livet-pa-reitgjerdet-1.8036039
[PR]
by bekokuma321 | 2012-04-30 15:30 | ノルウェー