ブレイビクの弁明は、戦争美化の弁明

「巨大な残虐行為を避けるための、小さな残虐行為だ」

オスロ裁判所で行われたブレイビク容疑者の歪みきった弁明だ。

彼は、昨夏、ノルウェーのオスロで、77人ーーほとんどが10代の若者ーーを銃撃し、世界を震撼させた。

その公判が先週から始まった。公判初日にも、自分の行為の残虐性を認めたものの、その行為は罪ではないなどという屁理屈を述べた。

「彼は、精神異常」と、ある専門家集団の鑑定が出た。しかし、別の専門家集団は「正常である」と、まったく相反する結論を出した。

彼の論理は、戦争を美化する時の首謀者の言葉と似ている。公判は10週間続く。

■Breivik offers apology to non-political victims
http://www.thelocal.no/page/view/breivik-offers-apology-to-non-political-victims
■'I am a very likeable person': Breivik
http://www.thelocal.no/page/view/hardest-day-in-court-as-breivik-describes-massacre
■Oslo Muslims pained by Breivik's testimony
http://www.thelocal.no/page/view/oslo-muslims-pained-by-breiviks-testimony
[PR]
by bekokuma321 | 2012-04-24 23:43 | ノルウェー