マラウイに女性大統領

c0166264_8431728.jpgマラウイに初めての女性大統領が誕生した。ムタリカ大統領の急死にともなうもの。

BBCによると、木曜日に死亡の憶測がかけめぐったものの、権力闘争の恐れから、土曜日まで死亡が公にされなかった。

新大統領の名はジョイス・バンダ。バンダ大統領は、南アフリカ初の女性の国のトップ、全アフリカでリベリアに次ぐ2番目の女性大統領である。

バンダ大統領は、2009年から副大統領。副大統領だったとはいえ、彼女が大統領に就任することは、簡単ではなかった模様。前大統領は、親戚で権力を固めていた。弟の外務大臣を大統領に就任させようと憲法を無視する内部勢力があったのではないかと推測されている。

BBCによると、彼女は、前大統領を激しく批判してきた。その結果、前大統領率いる民主進歩党(DPP)から除名された。しかし、彼女は負けずに自ら人民党を創設した。人民党は国会ではほんの一握りだという。

マラウイは、世界で最も貧しく、性差別に満ちた国のひとつだ。

大部分が1日1ドルで暮す。識字率は男76.1%、女49.8%。女性の多くは文字が読めない。HIVがまん延しており、平均寿命は52.9歳。女性がパンツ(ズボン)や短いスカートをはくことを禁じている。ジョイス・バンダは、女性が好きな服を着られる自由を、とデモ行進したと伝えられている。

女性解放を唱えてきた初の女性大統領の前には、きわめて困難な道が立ちはだかっている。がんばれ、ジョイス!

■Joyce Banda sworn in as new Malawi president
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-17644009
■Malawi’s New Leader: Joyce Banda Becomes Second Woman President in Africa
http://abcnews.go.com/blogs/headlines/2012/04/new-president-malawi-second-woman-head-of-state-africa/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-04-08 08:40 | アジア・アフリカ