人身売買被害者240万人、その3人に2人は女性

c0166264_1044819.jpg
4月3日、国連は、「ぞっとするような人間の虐待である人身売買」の根絶に向け、各国政府、民間、メディアなどに、一層の努力を要請した。

ユーリ・ヴィクトロヴィチ・フェドートフ(国連薬物犯罪事務所事務局長)は、こう語る。

「人身売買の被害者の80%は性的奴隷にされている」
「人身売買被害者の17%は強制労働に従事させられている」
「犯罪組織は毎年32兆ドルの利ザヤを稼ぐ」
「犠牲者の3分の2は女性である」
「人身売買被害者の100人に1人しか救助されていない」

■U.N.: 2.4 Million Human Trafficking Victims
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,2111053,00.html
■General Assembly President calls for redoubling of efforts to end human trafficking
http://www.unodc.org/unodc/en/frontpage/2012/April/un-general-assembly-president-calls-for-re-doubled-efforts-to-end-human-trafficking.html?ref=fs1

【追記 20120407】4月5日段階で、日本のメディアにも、国連薬物犯罪事務所サイトにも、この発表が見当たらなかったため、FEM-NEWSは、独自に和訳して紹介した。それに対して、世界に冠たるノルウェーはどうか。主要新聞は、この国連薬物犯罪事務所からの発表を大々的に報道した。さらに、ノルウェーの元男女平等大臣グレーテ・ベルゲはfacebookでとりあげ、リンク先を載せている。
[PR]
by bekokuma321 | 2012-04-05 10:35 | その他