3.8 国際女性デー 徳島

c0166264_91392.jpg

「女性への暴力をなくそう」
「パンとバラを求めます。パンはまともな賃金、バラは女性の人権の尊厳です」
「3.11以来、非常時なのだからと女性の人権を後回しにされてきた」
「避難所で、仮設住宅のなかで、女性の声がないがしろにされてはならない」
「部落の女性たちは、2重の差別と偏見をなくすために闘っている」
「徳島県下には、女性議員が誰もいない自治体が6つもある。女性ゼロ議会をなくそう」

2012年3月8日、午後5時から、徳島駅前。国際女性デー徳島集会で、女性たちは、口々に訴えた。バスを待つ人々、駅を通る人々は、チラシをうけとり、耳を傾けた。諏訪公子実行委員長(写真左から4人目)は、寒空に向かって、マイクを握りこう言った。

「徳島県内の市町村議会で、女性は1割にもみたない。徳島県議会には女性はたった3人しかいない。政治は暮らしそのもの。市町村がかかえる深刻な問題の解決に、女性の声がまったく届かない」

この後、18時20分から、ホテルクレメント徳島で、講演「国際女性デー! ノルウェーと日本の女たちの今」(講師三井マリ子)があった。こちらは112名参加し、資料が足りなくなった。

この日の行動は、以下の団体が賛同した。

徳島県女性協議会、AWA女性問題研究所、イーブンネットとくしま、女性グループすぃーぷ、徳島県海外派遣交流会、アイ女性会議、八の日平和を守る女たちの会、ストップ・DVサポートの会「森」、退職女性職員協議会、部落解放同盟徳島県女性部、徳島県栄養士会、脇町地区婦人会、ウイメンズカウンセリング徳島、花の会、JTBとくしま日本語ネットワーク、商工会議所女性会、友の会ひまわり、生田花世の会、那賀川町女性協議会、徳島市健康づくり委員会、徳島県日中友好協会女性部、徳島ゾンタクラブ、女性の暴力を根絶するネットワーク、徳島手工芸家教会、男女共同参画リーダー連絡会、協同プランニングNIMS、徳島県商工団体連合会、連合徳島女性委員会。

【写真提供:連合徳島女性委員会 板東喜代子】

■国連事務総長のメッセージ
http://www.neurope.eu/article/united-nations-secretary-general-ban-ki-moon-message-international-womens-day
■2012 International Women of Courage Awards ceremony http://www.shallownation.com/2012/03/08/michelle-obama-hillary-clinton-international-women-of-courage-awards-2012-ceremony-video-march-8-international-womens-day/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-03-10 08:56 | その他