3.11 HUMANBANDプロジェクト

女性の地位向上にがんばっている下村満子さんからの呼びかけです。ジャーナリストの下村さんは、現在「下村満子の生き方塾」塾長、「盛和塾福島」筆頭代表世話人。

■■ HUMANBAND on Route 3.11プロジェクトについて ■■

2012年3月11日、東日本大震災の1年後。

津波が襲った地域 500km 超にわたり、50万人超の人々が手をつないで、鎮魂と感謝と復興への想いを胸に刻み、ともに新たな一歩を踏み出す。

この様子を参加者のうちの5万人超のカメラマンが撮影し、やがて1枚の写真にまとめあげ、世界に向けて発信。最後に全員で「ふるさと」を大合唱。

この大きな感動をきっかけとして、長期にわたり「『我が事』として復興に関わる人々」の確かな絆が生まれます。

「点」がどんなにがんばって単独で大きくなろうとしても、「点」は「点」のままです。
「点」をつなげて「線」に、「線」を縒りあわせて「面」に。
みんなで力を合わせることによって、今は不可能と思われることも、きっと可能になります。

津波が襲った地域に完全に横一列のHUMANBAND が完成し、福島県で全員が海岸線に並ぶその時まで、HUMANBAND プロジェクトは、どんどん伸び続けていきます。

詳しくはプロジェクトHPを
http://www.humanband.jp/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-02-21 10:58 | 紛争・大災害