京野公子「冤罪の悲劇を生むな」

「北秋田市長選冤罪事件」を読んだという京野公子議員からコメントが届いた。豪雪の秋田県で、地元の声なき声を聞いて歩いている最中に、i phoneから寄せられた。

c0166264_1812816.jpg■北秋田市長選冤罪事件について■

岩川前鷹巣町長の仙台高裁の判決には驚きと失望を感じます。

志布志事件の教訓を裁判所は活かさなければならない。岩川事件においても、裁判の途中で、買収されたとする証言が完全に覆されています。

しかし、高裁は、新たな重要な証言を一切考慮することなく、当初の調書を全面採用し有罪の判決を下しました。裁判所に対する国民の信頼を損なう行為です。

国民が司法に求めるものは、真実の解明です。筋書に沿わない証拠が出れば、証拠の隠蔽も辞さない検察の体質が、村木事件等の事例によっても明らかにされています。

これ以上、冤罪の悲劇を生まないためにも、国民の名において、今こそ司法の近代化が必要であると考えます。

京野公子(衆議院議員、秋田県選出)
http://yaplog.jp/galinaisno1/

(写真:日本の女性議員の少なさについて明石書店社長と語る京野公子衆議院議員)
[PR]
by bekokuma321 | 2012-02-11 18:13 | その他